他社借入1件でも借りれるキャッシングの一覧

他社借入1件でも借りれるキャッシング

他社借入1件でもお金が借りれるか?

既にキャッシングで他社の借入が1件ある方は、その他のキャッシング会社から融資が受けられるだろうが?

 

 

その点は問題なく借りれると思います。

 

 

他社借入1件程度であれば大抵のキャッシング会社(消費者金融、カードローンなど)はOKです。

 

 

大手の消費者金融は勿論、銀行系、信販系、クレジットカードキャッシング枠、消費者金融系、街金系など、ほとんどのキャッシングは他社借入1件程度ならば2件目も融資が可能です。

 

 

キャッシングはもともと審査の甘い無担保ローンでありフリーローンであります。

 

お客の他社借入件数はある程度許容しているのが普通です。

 

 

 

2件目を借りたい人はなるべく低金利で貸し付け条件の良いキャッシング会社を選ぶのが鉄則です。

 

 

例をあげると・・・・・・銀行のカードローン、大手の消費者金融、信販系の低金利カードローンなどが金利も安く、利便性に優れおすすめです。

 

 

 

他社借入1件でも借りれないケースは?(総量規制の問題)

一般的にキャッシング(消費者金融やカードローン)は他社借入が1件程度ならば簡単にお金が借りれるものです。

 

 

しかし、他社1件でもお金が借りれないケースがあります。

 

 

それは「総量規制の問題」です。

 

 

キャッシング業界でいう総量規制とは『年収の3分の1を超える融資は出来ない』という決まりです。

 

 

つまりお客は他社のキャッシングで既に年収の3分の1の借金をしている場合は、新規の融資が原則出来ないことになります。

 

 

なので、他社借入1件といえども、その1件だけで既に年収の3分の1を借りてしまっている場合は『2件目は無理』ということになります。

 

 

結局、キャッシングの他社借入は利用者本人の年収に依存するということです。

 

 

年収の高い人は借入件数が多く借りれて、年収の少ない人は借入件数が少なくしか借りれないわけです。

 

 

総量規制対象外のキャッシング一覧

関連ページ

銀行のカードローンは総量規制対象外
総量規制が対象外のキャッシングといえば銀行カードローンに多いです。年収の3分の1を超える融資が可能です。

ホーム RSS購読 サイトマップ