総量規制対象外の銀行カードローンの一覧

銀行のカードローンは総量規制対象外

総量規制対象外でお金が借りれるキャッシングがあります!

総量規制という法律がキャッシング業界に導入されてから、借り手にとっては非常に窮屈となりました。

 

 

以前ならば、低収入でも他社借入が何件も出来たのに、総量規制が始まってからは年収の3分の1で融資がストップされてしまいます。

 

 

借り手にとっては『余計なお世話だ!!!』と言いたくなるような法律でもあります(笑)

 

 

総量規制は多重債務の防止、借り過ぎの防止のための法律ではありますが、借り手側からすれば「なんとかならないのか?」という悩みも多いでしょう。

 

 

そこでお勧めなのが『総量規制対象外のキャッシング』です。

 

 

この総量規制(年収の3分の1ルール)の法律を守らなければならないキャッシング業者は限られております。

 

 

例をあげると・・・・・

 

 

1)消費者金融業者(フリーローンのサービス)

 

 

2)信販会社(フリーローンサービス)

 

 

3)クレジットカード会社(キャッシング枠のサービス)

 

 

 

実は、年収3分の1以内のルールである総量規制に従わなければならないのは上記の3種類の金融機関のみです。

 

 

・・・・ということは、それ以外のローン会社、キャッシングサービスは総量規制対象外ということになります。

 

 

 

例をあげると、『銀行のカードローン』です

 

あれは総量規制対象外です。

 

 

 

一般の消費者金融もクレジットカードのキャッシングサービスも銀行のカードローンもサービスは同じです

 

「無担保、無保証人でお金を貸すフリーローンサービス」です。

 

 

 

しかし銀行のカードローンは「銀行法」の管轄であり、「貸金法」が適用されないんです。

 

だから総量規制とは無関係です。

 

 

 

銀行カードローンが年収の3分の1を超える融資が可能なのは、その管轄外の法律であるのが理由です。

 

 

 

だから既に年収の3分の1を超える融資をしている人は総量規制対象外の銀行カードローンを選べばOKということになります。

 

ただ、銀行のカードローンの審査もそれなりにハードルが高いので、誰もが必ず借りれるとは限りません。

 

 

 

属性の高い人や年収が高い人は銀行のカードローンは審査が通りやすいです。

関連ページ

他社借入1件でも借りれるキャッシング
他社借入1件程度ならまだまだ審査も通るしお金が借りれる?

ホーム RSS購読 サイトマップ